提出書類の不備にご注意を!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

cover0608.jpg

みなさん、こんにちは。海外太郎です。

 

先週金曜日の米国雇用統計での取引はいかがでしたでしょうか?大きな利益をゲットされた方もいらっしゃるでしょうね。おめでとうございます!ドル円が125円に突入して、相場からは目が離せなくなってきました。

 

日頃から、多くの会員様に海外FXお役立ちガイドのサービスをご利用していただいており、太郎は非常に嬉しく感じてまります。まことに有難うございます。

 

ただ、一点だけ気になることが。。。

 

それは、提出書類の不備が非常に多いことです。

 

相場は生き物のように、時にはじっとしており時には急に動きます。みなさんがスムーズに取引を開始できるように、口座開設サポートをするのが海外FXお役立ちガイドの務め。

 

けれど、口座開設に必要な書類が揃わないと、口座開設プロセスを完了させることができません。皆さんご自身のトレード成功のために、提出書類を事前にしっかり準備していただければ幸いです。

 

改めて、提出書類に関する注意事項をご説明したいと思います。

 

注意1:本人確認書類と住所証明書の2種類が必要

まず、大前提として、海外FX業者での口座開設には、本人確認書類と住所証明書の2種類が必須です。本人確認書類と住所証明書の具体例は、下のページをご覧ください。

 

口座開設に必要な書類

 

注意2:運転免許証は住所証明書として使えない

よくある書類不備の例として、「運転免許証のみ提出している」ということが挙げられます。海外FX業者のルールにより、運転免許証は本人確認書類としてのみ利用可能となっています。ですので、運転免許証を提出される際には、必ず住所証明書類も併せて提出してください。

 

注意3:書類の有効期限をチェック

提出書類の有効期限切れや発行日も書類不備の原因となります。本人確認書類は必ず有効期限内のものを提出してください。住所証明書の有効期限は、ブローカーによって発行日から何か月以内のものが受け入れ可能かが変わりますので、下のページでご確認ください。

 

口座開設に必要な書類

 

注意4:フラッシュの反射に注意

提出書類をデジカメやスマホで撮影されることが一般的だと思います。書類の撮影で気を付けていただきたいのは、フラッシュの反射です。フラッシュが書類に映りこんでしまうと、記載情報が読みとれず、再提出をお願いする理由となってしまいます。提出前に一度写真データをご確認ください。

 

以上、簡単になりましたが、書類提出に関するポイントを4点まとめてみました。ご参考になれば幸いです。

 

一押し海外FX業者

XMの口座開設サポートこちら

XM 口座開設

 

FXProの口座開設サポートこちら

FxPro 口座開設

 

IFCMの口座開設サポートこちら

IFCMarkets 口座開設

 

FXDDの口座開設サポートこちら

FXDD 口座開設

 

夏の口座開設キャンペーン実施中です。

新規口座でも追加口座でも利用可能です。是非、どうぞ。

Summer_campaign.png