MT4の最新バージョン、ビルド825がリリース!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

cover0525.jpg

みなさん、こんにちは。海外太郎です。

 

FX取引プラットフォームの世界標準、MT4を開発しているMetaQuotes社が最新バージョンをリリースしました。今回は、MT4最新バージョンであるビルド825の特徴について、ご紹介したいと思います。

 

今回のアップグレードの特徴を一言で表すと、「メタトレーダーマーケットの機能拡張」です。

 

MT4の画面下部「ターミナル」に、“マーケット”というタブがあるのは皆さんご存知でしょうか。これが、メタトレーダーマーケットになります。メタトレーダーマーケットといえば、先日公開されたアプリ・EA・シグナルの数が5,000を超えたことでも話題を集めましたね。

MTmarket.png

 

今回のバージョンアップのポイントは下記の通りです。

 

MT4上でEAを直接購入

従来、メタトレーダーマーケットで公開されているEAやシグナルを購入する際には、MQL5コミュニティにログインをする必要がありました。今回のバージョンアップでは、MQL5コミュニティにログインすることなく、EAおよびシグナルの購入をMT4上で完結できるようになりました。決済方法は、クレジットカードデビットカードNetellerPayPalWebMoneyがあるようです。

MTmarket2.png

 

さらに、MQL5コミュニティアカウントがなくてもMT4でEA/シグナルの購入が可能となりました。

 

EAのレンタル/貸与

EAの購入よりも少し敷居の低い、「EAレンタル」という機能が加わりました。EA作成者にとって、新しい収入プランとして魅力的ですし、「リアル環境でEAを試したいけど購入にはまだ踏み切れない」、という利用者にとってもありがたいサービスですね。レンタル期間は、1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月の選択肢があるようです(期間設定は、EA作成者が行うと考えられる)。

MTmarket3.png

 

いかがでしたでしょうか?MT4がリリースされて今年で10周年。そんなMT4が現在もFX業界の定番プラットフォームとして世界中のトレーダーに愛されている理由は、このように絶えずバージョンアップを繰り返し、サービスを拡張しているからでしょう。

 

MT4が使える、おススメブローカーランキング

海外FXランキング