Pepperstoneからの乗り換えにお奨め!XM Zero口座

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

 

cover.png

みなさん、こんにちは。海外太郎です。

 

Pepperstone。。。。

 

みなさん、覚えておられるでしょうか?2014年12月31日を以て、日本居住者向けサービスを停止した海外FX業者です。約定力と低スプレッドで、海外お役立ちガイドのお客様にも大変ご好評をいただいておりました。

 

そんな元Pepperstoneユーザーの方々からのお問い合わせが、現在も海外お役立ちガイドへ多数寄せられております。

 

海外お役立ちガイドでは、Pepperstoneの日本居住者向けサービス停止決定直後から、お乗り換え先サービスとして、XM Zero口座をご提案してきました。

 

今回の記事では、改めてXM Zero口座について説明させていただきます。

 

Pepperstone Razor口座とほぼ同等水準

 1取引ごとにおよそ3.5AUDの手数料を取る代わりに、低スプレッドを提供することで人気だったPepperstoneのRazor口座。

 

このスタイルに慣れているであろう元Pepperユーザーの皆さんにとって、XM Zero口座は抵抗感なく使うことができるサービスのはずです。

 

1取引ごとの手数料は$5ですが、主要通貨のスプレッドは最低0.0Pips~で提供されます。

 

レバレッジと入金手数料はPepperstoneより好条件

 多くの海外業者のECN型口座のレバレッジが100倍200倍に制限されている中、Pepperstoneは400倍のレバレッジを提供していました。

 

ですが、XM Zero口座は、XMの特徴である高レバレッジ取引の醍醐味を残すため、最大500倍のレバレッジが設定可能です。

 

取引条件を切り詰めることにリソースを使ってしまったためか、Pepperstoneは入金手数料の優遇はあまり良くなかった印象です。銀行手数料も全額ユーザー側が負担でした。

 

Pepperと同水準の取引条件、高レバレッジを維持しつつも、XMはXM Zero口座への入出金に対しても手数料負担を変わらず実施してくれています。

 

Pepperston Razor口座とXM Zero口座の比較情報を表にまとめましたので是非ご覧ください。

table.png

 

 

最良水準のスプレッドを提供するため、XMは XM Zero口座に対して入金ボーナスを適用していませんので、ご注意ください。

 

大丈夫。落ち込まないでください。

 

XMのキャンペーンは対象外ですが、海外お役立ちガイドが独自に実施している「春の口座開設キャンペーン」はXM Zero口座を開設しても10,000円のキャッシュバックを受け取れます。

 

2015Mar11_spring.png


XM Zero口座の開設は、是非、海外FXお役立ちガイドで!

 

XMのZero口座開設サポートは、こちら

XM Zero.png