2月16日は米国の祝日!取引時間の変更をチェック!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:



みなさん、こんにちは。

2月16日は米国の祝日「大統領の日」です。

もともとは、アメリカの初代大統領であるジョージ・ワシントンの誕生日(2/22)をお祝いしていましたが、その後「奴隷解放宣言」で有名なアブラハム・リンカーンの誕生日(2/12)も一緒に祝おうということになり、、さらには、いや歴代の大統領全員を祝おうじゃないか!ということになって現在に至ります!

なんなら、ジョージ・ワシントンとアブラハム・リンカーンの誕生日は近いからまとめて、その他の大統領は別の祝日にしたらいいのに、、なんてアメリカ国民は思っていないのしょうか。

大統領の日には、殆どの公共機関や銀行はお休みになります。

というわけで、いくつかの金融商品の取引時間に影響が出ますので、
各社から発表された案内を確認しておきましょう!

表をクリックすると大きな画面で確認いただけます!


XM (XEMarkets)
XEMarkets 口座開設


※表示時間はすべてGMT+2であることにご留意ください。


IFCMarkets

IFCMarkets 口座開設


※すべての時間は中央標準時で表示されています。


infinmarkets



※すべての時間は中央標準時で表示されています。


FXDDマルタ
FXDD 口座開設

アメリカ市場の貨幣の流動性が減ることで、
一部銀行間のスプレッドがワイドになる事が予想されますのでご注意下さい。

また、アメリカの一部のその他の金融機関も休日となる為、
入出金、及び資金移動の遅れも予想されます。