サンクスギビングデー(感謝祭)の祝日に伴う取引時間の変更



みなさん、こんにちは。

11月27日、28日は、アメリカのサンクスギビングデー(とブラックフライデー)により、通貨の流動性が減りFX取引に影響がでますのでご注意ください。

各FX会社で取引時間の変更を発表しているのでチェックしましょう^^

ちなみに、ブラックフライデーとは、13日の金曜日的なオカルトデーではありません。感謝際の翌日の金曜日の事を指し、この日からクリスマス商戦が本格的にスタートするということで、買い物客が急増し交通渋滞や混雑が起こることから警察がそう呼ぶようになったそうです。

クリスマス商戦の売り上げは気になるところですね!!

それでは、11月27日、28日の取引時間変更について、各FX会社からのお知らせを下記にまとめます。


XM口座開設


感謝祭の祝日の為、上記金融商品のスケジュールに影響が出ることをご案内申し上げます。全ての時間はGMT+2で表示されています。


IFCMarkets 口座開設


サンクスギビングデー(感謝祭)の祝日に伴い、上記の商品において取引時間の変更がございます。すべての時間はGMT+2時間で表示されています。


FXDD口座開設

11月27日(木)は、原油、金銀、プラチナ、パラジウムはNY時間11月27日午後1時に取引終了し、同日午後6時に再開いたします。また、これらの商品は28日(金)も同様にNY時間午後1時30分に取引が終了いたします。

また、アメリカのその他の金融機関も休日となる為、入出金、及び資金移動の遅れも予想されますのでご了承下さい。


InfinMarkets口座開設


サンクスギビングデー(感謝祭)の祝日に伴い、上記の商品において取引時間の変更がございます。すべての時間はGMT+2時間で表示されています。


Pepperstone


米国の感謝祭(Thanksgiving Day)に伴い、11月27日(木)、28日(金)のメタルおよびオイル取引時間が変更となります。通貨取引時間に変更はございません。


      

お知らせの最新記事


その他、お知らせの関連記事はこちら