【MT4】Metatrader4アップデートのお知らせ



みなさん、こんにちは。

2014年8月1日、Metaquotes社 により、
Metatrader 4(MT4)がアップデートされます。

これに伴い、Build 600より古いバージョンのMT4はサポート対象外となり、
取引サーバーへ接続不可となります。


お使いのMT4バージョンを確認し、期日までにバージョンアップをしましょう!

ちなみに、↑の車は、先日キプロスで開催されたFxエキスポで見かけた
メタクオーツ社の車です。同じタイプのXMカーもありました^^


《バージョン確認方法》

現在ご利用のMT4のバージョンは下記の方法でご確認いただけます。

① MT4をいつも通り立ち上げます。




② 画面上部の「ヘルプ」をクリックし、「バージョン情報」を開きます。




③ 表示されたページの左下にある「Build ●●●」が現在のバージョンです。

この●●●が600以下の場合は、下記の方法でバージョンアップしてください。


《バージョンアップ方法》

MT4のバージョンアップは下記の方法で行っていただきます。

① 各社のWEBページまたはマイページより、MT4をダウンロードします。
(この際、古いバージョンのMT4をアンインストールしておく必要はありません。)




② デスクトップに新しく追加されたMT4アイコンを右クリックして、
表示項目から「プロパティ」を選択します。




③ 表示されたページの「互換性」をクリックし、
「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れてから、
  「OK」をクリックします。

「次のプログラムにこのコンピューターへこの変更を許可しますか?」と
表示されたウィンドウが出たら、「はい」をクリックしてください。

アップデートが進み、完了すると最新バージョンのMT4が立ち上がります。


《バージョンアップに伴う注意事項》


Build 600 は、それ以前のバージョンと大きく異なる点があります。
特にBuild 600以前のバージョンでEAをご利用の方は、ご注意ください。

EA等のファイル保存場所の変更
MQL4コーディング言語の変更

こちらの詳細は、こちらの記事でご確認ください。


2014年人気海外FX会社はどこ?↓

海外FXランキング

夏の口座開設キャンペーンで高額キャッシュバックを受取る↓

      

お知らせの最新記事


その他、お知らせの関連記事はこちら