【XEMarkets】どの方法で入金しても送金手数料ただ!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

みなさん、こんにちは。

今、XEMarkets(XEマーケット)は、
全ての入金に50%ボーナスキャンペーンを開催中です!



ところで、入金と言えば、、
XEMarketsには9つの入金方法があります。

クレジットカード、Neteller、Moneybookers Skrill、Liberty Reserve、海外送金(電信送金)、Western Union、MoneyGram、WebMoney、China UnionPay(中国からの送金のみ)。

そして、その送金にかかる手数料をXEMarketsが負担してくれます!!


最近は、クレジットカード以外にも便利な電子決済システムがありますね。
これらのシステムを利用するとどのくらい手数料がかかるのでしょうか。。

1番メジャーなところで、NETELLER(ネッテラー)は、
一回の決済につき最大3.9%+最低USD1の手数料が発生します。

MONEYBOOKERS(マネーブッカ―ズ)は、
1回の決済につき最大1.9%+USD0.41、JPY33.28、

LIBERTY RESERVE(リベリティリザーブ)は、
1回の決済につきUSD0.01~USD2.99がかかります。

これらがみんな取引口座へ戻ってきます^^


海外送金(電信送金)はみなさんご存知の通り、もっとかかりますね。
銀行に寄りますがだいたい4000~6000円くらいでしょうか。

これも、手数料を証明する書類をXEMarketsへ提出すると
これも取引口座へ戻ってきます^^


XEMarketsは海外FXお役立ちガイド1押しの会社です。
約定力に不満な口座をお使いの方は、ぜひ!XEMarketsをお試しください!!

 

XEMarketsの口座開設→ 《ご自身で開設》

XEMarketsの口座開設サポートお申込み↓


まだ秋(汗)!!!