【海外送金】為替手数料とリフティングチャージ

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

みなさん、こんにちは。

ドラえもんの手はなぜ丸いのか。。

ちょっと前のニュースですが、、
アメリカのコーネル大学の研究所が、その謎を解明するかのようなロボットを開発しました(* *)

指の無い丸い手を持つこのロボット「Universal robotic gripper」は、小さな部品からグラスや卵まで、その "丸い手" でグイグイ掴みます。
対象の強度に合わせて力の入れ具合を調整し、自由自在にを操る様子はまさにドラえもん!




さて、今日は、
お客様からいただいたご質問にお答えしたいと思います。



★ご質問

ドル口座へ入金する場合、為替手数料がかかるのでしょうか。
つまり、円口座へ入金するより、余計に手数料がかかりますか?


★回答

円をドル口座へ入金する場合は、(送金を行う機関で)為替手数料が発生しますが、送金方法や額によっては円を円口座へ入金する方が手数料が高くなる場合があります。


≪カード送金の場合≫

カードで円をドル口座へ送金する場合、カード会社のレートで円からドルへ両替されますが、このレートの中には若干の為替手数料が含まれています。

また、カードで送金する場合、カード会社は送金額からだいたい3%の手数料を引きますが、殆どのFX会社はその3%を補填しています。

つまり、殆どの場合、円口座へ入金する際は手数料が全くかかりませんが、
ドル口座へ入金する際は両替が発生し若干の両替手数料がかかります。

 

≪海外送金(電信送金)の場合≫

カード送金と同様に、カードで円をドル口座へ送金する場合、銀行のレートで円からドルへ両替されますが、レートの中には若干の為替手数料が含まれています。

このレートはTTSレートといって、各銀行が毎日一回指定しています。銀行によって異なり、1ドルにつき1円が相場です。

ところが、海外送金の場合、円を円のまま送金する場合には、為替手数料に変わるリフティングチャージという手数料がかかります。

リフティングチャージも銀行によって異なりますが、送金金額の0.05%(最低2500円)が相場です。為替手数料の代わりにとられる何とも理不尽な手数料です(* *)


例えば・・・


円をドル口座へ入金する

<20万円送金>
USD=80円 として、20万÷80= 2500ドルの送金となり、
2500円が両替手数料として発生します。

<100万円送金>
USD=80円 として、12500ドルの送金となり、
12500円が両替手数料として発生します。


円を円口座へ入金する

<100万円送金>
100万円 × 0.0005 で 500円。ということは、
最低リフティング手数料の2500円がかかります。

500万までは最低額の2500円ですね。


つまり、海外送金の場合、20万円以内の送金なら、
円をドル口座へ入れる方が手数料が少ないということになります。

※海外送金の場合、この他に送金手数料や、着金手数料、(銀行間によっては中継銀行にて手数料)がかかります。




海外送金にかかる手数料について、こちらの記事もご参照ください。
≪記事≫ 海外送金の手数料って、、。

 

ちなみに、SevenFX では、
こうした海外送金にかかる手数料を全て補填されています。

詳しくはこちらをご参照ください↓↓
≪記事≫SevenFX 入出金の海外送金手数料無料!

 



ゴールドカードやブラックカードをお持ちの方は良いですが、、カード送金の場合、送金額に限度があるので、高額の送金は銀行からになりますね。こういったサージスを是非ご利用ください!


こちらもあります↓↓
≪記事≫IFCM 海外送金がお得な会社

IFCMarkets 口座開設


まだまだあります↓↓
≪記事≫ iH FOREX 口座開設サポート開始しました!
    ※Goodポイントをチェックしてください




海外FXランキング


海外FXお役だちブログを応援してくださる方は、
こちらのポチをお願いいたします↓

 

      

SevenFXの最新記事


その他、SevenFXの関連記事はこちら