海外では風邪の時何を食べているのでしょう・・・

  • 投稿日:

みなさん、こんにちは。


わたくし事ですが、、不覚にも風邪をひいてしまいまして、だいぶブログをお休みしておりました。いつも当ブログにご訪問いただいるお客様、申し訳けございませんでした。


寝込んでいる間に調べた「世界の風邪の時メニュー」がちょっと面白いので少しだけご紹介しますね♪


風邪と言っても症状によって食事も異なりますが、、

欧米系で多いのは、定番「チキンスープ」スープ系は、野菜をじっくり煮込んだスープ、フランスでは「ポトフ」などもあり、この辺は納得のメニューですよね。ですが、欧米系では「ピザ」「ステーキ」等ガッツリ系メニューも珍しくないようで、こちらのメニューには驚きですね!


日本、中国はやっぱり「お粥」が王道で、韓国ではお粥の他に「牛の辛いスープ」も良く出るメニューだそうです。辛いスープで汗をかけということなのですね。


そして、パキスタン、ネパール、トルコ、インド、メキシコでは「ヨーグルト」がよく出されるようで、トルコではヨーグルトにミントとすり潰したニンニクを入れて飲むのだそうです(汗)。

                                  

 
飲み物系では、フランスでは、シナモン・レモン・蜂蜜等を加えた「ホットワイン」を飲むそうです。さすが、風邪ひきさんメニューもフランスはなんだかお洒落ですね。


そして、こちらもいかにもな感じが楽しい、アメリカの「コーラ」寝込んでいる時にこれを出されたら、いじめかと思ってしまいそうですが、コーラに限らず炭酸飲料はアメリカ以外の国でもわりとポピュラーなようです。乗り物酔いの時にも良いそうですよ。


そしてそして、メキシコはさすがです「テキ~ラ!」試してみたいような、みたくないような。。深すぎる眠りについてしまいそうでちょっと怖いです^^;


お国が変われば、風邪の治し方も変わるのですね~。
ともあれ、みなさん、季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛ください。

      

の最新記事


その他、の関連記事はこちら