【AECN FX】銀行送金での入金方法

みなさん、こんにちは。

今年も残すところ1ヵ月ですか。。早いですね~。

忘年会幹事さん、お店の予約はもうばっちりですか?

数年前、海外FXお役立ちガイドスタッフの忘年会の話ですが、、
幹事さんが、雑誌に掲載された豪華な店内写真を見てお店を決定して、いざ社員を引き連れて意気揚々とお店に到着してみたら、ひどくシャビーで大ひんしゅく買っていたことがありました。笑

今となれば、楽しい年末の思い出ですが、、
みなさんは、カメラマンのスーパーテクニックに騙されないように、気を付けてくださいね。

 

さて 今日は、AECN FX の銀行送金方法について、
ご案内したいと思います。


AECN FX の送金先銀行は、モーリシャスという国にあり、
日本の銀行から送金する場合は、海外送金(電子送金)となります。

海外送金の場合、Goロイズ、HSBC HongKongなど一部を除き、インターネットバンキングを利用することはできません。銀行の窓口で送金のお手続きを行います。

取引口座へご入金が反映するのは、銀行にもよりますが、
1~4営業日後となります。

 

≪書類記入例≫
 
★AECN_銀行送金書類_三菱東京UFJ
★AECN_銀行送金書類_HSBC


●銀行名: The Mauritius Commercial Bank Ltd
●銀行口座名義: AECN FX (Mauritius) Ltd
●銀行口座名義人住所: 
7A, 7th Floor, Ebene Mews, 57 Ebene Cyber City, Ebene, Mauritius
●銀行住所: 
Sir William Newton Street, Port-Louis, Mauritius
●口座番号:
(円建て)000440844800,
         IBAN No. MU57MCBL0944000440844800000JPY
(ドル建て)000440844754,
           IBAN No. MU69MCBL0944000440844754000USD
●Swift Cod:  MCBLMUMU
●メッセージ欄:  お名前ローマ字、ログインID(口座番号)をご記入ください。


※送金の控えはお手元に大切に保管してください。

 


≪AECN FXより届くメール≫

AECNで着金の確認ができ次第、
本IDが発行され、メールにて通知されます。

■TS2口座の方  1通

件名:AECN - Japanese - Real Account Log-in with Password など
内容:ログイン情報、TS2のインストールURLが記載されています。


■MT4口座の方 2通

※MT4口座の場合、お取引を行うのはMT4、入出金の確認を行うのはTS2となり、両方の取引ツールをインストールする必要があります。

件名:Yor Meta 4 Live Account Derails. など
内容:MT4ログイン情報、MT4のダウンロードURLが記載されています。

件名:AECN - Japanese - Real Account Log-in with Password など
内容:TS2のログイン情報、TS2のダウンロードURLが記載されています。


取引ツールをダウンロードして、(TS2で)入金が反映されているか、
確認してみましょう。

 

≪ミニ情報≫

三菱東京UFJ は海外送金に強い銀行で、他行から送金するよりもスムーズに送金されるようです。(翌日に着金することも!!)

出金時のお話ですが、みずほ銀行では、出金時にお客様へ確認のお電話でが入る場合があります。その場合、電話が繋がるまで着金しませんので、注意が必要です。

国内の銀行の場合、海外送金が厳しくなってきていおり、送金理由や資金の出所など、色々とヒアリングされるようです。

HSBCのインターネットバンキングなら、送金先銀行情報以外のアンケート項目はありませんので、こういった面でも楽ですね。


HSBCのマニュアルをご購入される場合は、こちら↓↓
英語が出来なくても一人で口座開設できる ”口座開設キット” もおまけでついてくるそうです ^^

      

海外送金の最新記事


その他、海外送金の関連記事はこちら