【currensee】トレーダーの設定方法とキャッシュバック

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

みなさん、こんにちは!

季節の変わり目で、気温の変化が激しいこの頃ですが、
お元気でお過ごしですか?

流行りものに敏感な私は、しっかり風邪をひいてしまいました。
みなさんは、体調崩されないように気を付けてくださいね。


・・・そんなことで、開始が遅れてしまっていた My currensee ですが、
ようやく、円口座の最低入金額40万円を入金して、トレードスタートです!

お約束通り、これから私のcurrensee口座を大公開していきます!!


今日は、トレーダーの選択方法 をご案内しますね。



※currenseeに関する他の記事はこちらです。
http://www.kaigaifx.com/blog/currensee/

■人気の理由は?
■利用登録とFXDD口座開設
  * FXDD-MT4口座をお持ちでない方
FXDD-MT4口座を既にお持ちの方
■入金後の登録作業


********************************************

こちらのURLから currensee へアクセスします。
http://www.currensee.com/login


登録されたEメールアドレスと、
currensee口座開設の際自身で設定されたパスワードを入力します。

画面の左にあるトレードリーダーのメニューから、
「リーダーを見つける」をクリックしてください。


こちらの画面から、トレーダーを選びます。

複数のトレーダーを選択しても、お互いのパフォーマンスに影響されないのは、currenseeのメリットの1つです。

戦略:トレード手法
相関関係:過去2カ月を基にしたシグナルの成功率からだした評価
優秀→90%以上を平均して達成
良い→70%以上を平均して達成
普通→70%未満を平均して達成
リスクインデックス:デイリーボラティリティ、損失を出した日数の割合、
最大ドローダウンの割合等を元に出された評価
累積リターン:実現/評価(損益)に関わらず口座内の資金が増減した比率

このような点を考慮し、ご自身に合ったポートフォリオを組んでいきます。

トレーダーの名前をクリックすると、実際の成績や取引履歴等、詳細な情報を確認できます。


トレーダーを決定する場合は、
こちらの画面の右上にある「投資する」をクリックします。

ポートフォリオ管理のページが表示されたら、「割り当てられた」(!?)の箇所に、このトレーダーに配当する資金額を入力します。

※過剰レバレッジによるリスクを追わないため、トレーダー毎に最少資金額が設けられています。


そして、私の(へそくり)ポートフォリオはこちらです↓↓

リスク評価の数値が2者とも高めですが、これで少し様子を見てみようと思います。
リスク評価は30を基準に高め低めとご判断いただく良いですよ。

配当金額の合計が入金額より少なくでも大丈夫です。



ところで、口座残高にご注目ください!

40万円の入金に、5%のキャッシュバックが加算されて、42万円になっています!
お得なキャッシュバックキャンペーンは今月までです。
このチャンスをお見逃しなく!

currenseeの利用登録はこちらからお願いします↓↓

      

fxddの最新記事


その他、fxddの関連記事はこちら