【FXCMUK】日本人顧客向けビジネス終了のお知らせ

  • 投稿日:

このたび FXCM UKは、日本顧客向けビジネスからの撤退を決定いたしました。

FXCMUK口座をお持ちの皆さまには、AECN FX Marketsへの口座移管することで、今までとなんら変わりなくお取引が続けられる旨ご案内させていただきましたが、情報が不足している部分もあり、大変ご迷惑をおかけしております。

つきましては、海外FXお役立ちガイドに多く寄せられているご質問とその回答につきまして、こちらで紹介させていただきます。


<質問 1>
移管先の AECN FX MARKETS では、トレードステーションとメタトレーダー4
どちらも使えますか?

<回答>
どちらもご利用いただけます。
移管後、再インストールの必要はなく、これまでと同じ方法で取引ツールにログインしていただけます。


<質問 2>
移管同意手続きを済ませると、FXCMUKかAECN FX MARKETSから確認の連絡はありますか?

<回答>
どちらからもご連絡はありません。
ご不安な場合は、FXCM日本語デスクjapandesk@fxcm.com
お問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


<質問 3>
移管後、変更となる点はどこですか?

<回答>
入金先銀行が異なります。
AECN FX MARKETS の指定銀行は海外の銀行となりますので、入出金時には海外送金(電信送金)となります。
クレジットカード利用は現在準備中とのことです。
http://aecnfxmarkets.com/index_jp.php


<質問 4>
移管しない場合は?

<回答>
移管に同意されない場合は、資金を全額出金してください。
全額出金されると自動的に口座は閉鎖されます。

 

なお、AECN FX MARKETSは、FXCMUKのシステムを利用する会社で、FXCMUKが日本人顧客の受入れ会社として選定している以上、問題ないという認識を弊社では持っておりますが、お客様ご自身が新会社への不安が払拭できない場合は信頼のおける別のFX会社を利用する事をお勧めします。

当サイトがおススメする海外FX会社は下記よりご確認ください。
http://www.kaigaifx.com/ranking/

口座開設5,000円キャッシュバックキャンペーン開催中!
http://www.kaigaifx.com/campaign/cashback/index.html

 

 

      

の最新記事


その他、の関連記事はこちら